Chatwork

仕事上のコミュニケーションを円滑にするビジネスチャット

グループチャット機能やタスク管理、ファイル管理機能、ビデオ通話機能が充実

6ヶ国語対応、導入社数は218,000社超

chatwork_ロゴ

Chatworkとは

Chatworkは、仕事上のコミュニケーションを円滑にするビジネスチャットです。
グループチャット機能やタスク管理、ファイル管理機能、ビデオ通話の機能などがあり、導入社数は218,000社を超えています。
また6ヶ国語(日本語、中国語、英語、ベトナム語、タイ語、スペイン語)に対応しています。

chatwork_pc
chatwork_sp

Chatworkの機能

グループチャット機能

直感的に使えるUIで、社外の取引先ともチャットが可能です。直感的に使えるデザインのため、チャットに慣れない方、初めて使う方もスムーズに操作できます。
1. 宛先指定:複数人のグループチャットで、会話の相手を指定できます。
2. 返信機能:返信機能を使うことで、指定した相手への返信を明確にできます。
3. エモーティコン:チャットメッセージに絵文字を利用することで、コミュニケーションの活性化を図ります。
chatwork_機能1_1
chatwork_機能1_2

タスク管理機能

依頼されたタスクをそのままToDoとして管理できます。依頼、完了、報告の進捗確認が可能です。「担当者」「期限」を設定してタスクを登録できるため、対応漏れを防ぐことができます。
1. タスク一覧:自分が担当しているタスクを一覧表示できます。
2. 担当者指定:グループチャットに参加しているメンバーから、担当者を指定できます。
3. 期限設定:タスクの実施期限を設定できます。
4. 完了通知:タスク完了後は、完了ボタンをクリックするだけで定型メッセージを自動送信します。
chatwork_機能2

ファイル管理機能

やりとりしたデータを一覧で閲覧、ダウンロードが可能になっています。1ユーザあたり、10GBの容量があります(フリープランの場合は5GB)。手軽にファイルをアップロードすることができ、過去のファイルを探すのも簡単です。
1. ファイルアップロード:ファイルをドラッグ&ドロップで簡単にアップロードできます。
2. ファイル一覧:グループチャットごとに、過去にアップロードしたファイルを一覧表示できます。
3. プレビュー表示:pdf、画像、動画、テキストなどのファイルをダウンロードせずにプレビュー表示します。
4. ストレージ容量:1ファイルあたり最大5GBまでのファイルをアップロードできます。
chatwork_機能3

ビデオ通話機能

直接伝えるべき重要事項など、ビデオ通話を使って対面で会話ができます。複数人の同時通話可能で、取引先との会議も訪問・移動せずにすみ、画面共有機能で全員が同じ資料を見ながら話し合えます。
1. ビデオ通話:グループに参加しているメンバーから相手を指定して、ビデオ通話をおこないます。
2. マイク、スピーカー設定:マイクやスピーカーの選択や、雑音をカットするためにマイクをミュートにできます。
3. カメラ設定:マイク、スピーカー同様に利用するカメラを選択できます。
4. 画面共有:自分のPCの画面をそのまま、ビデオ通話を通じて相手のビデオ通話画面に表示できます。
chatwork_機能4_1
chatwork_機能4_2

Chatworkが選ばれる理由

情報漏洩などリスクマネジメントを強化したい

ビジネスプラン、エンタープライズプランでは、大規模組織の運用において管理者の機能を使うことで安心してお使いいただけます。

会議を待たずに共有・相談・決断したい

円滑な情報共有により意思決定が加速し、会議を待たずに共有・相談・決断が可能になります。

組織やチームのコミュニティを活性化したい

チャットでコミュニケーションが活発になり、組織やチームのコミュニティを活性化することにつながります。

無駄を減らして効率アップしたい

業務効率を上げ、大幅なコスト削減を実現します。1人あたり1日1.26時間を削減した事例があり、1000人あたりに換算すると、1日1260時間の削減になります。

chatwork_選ばれる理由

Chatworkの導入効果と利用用途

2017年2月におこなったChatworkユーザーアンケートによると、「情報共有のスピードが上がった」「仕事の生産性が向上した」「メールの時間が削減された」といった回答が得られました。
また、社内外の両方でChatworkを利用しているユーザーが約6割、次いで社内のみの利用となり、メールの代替えや社内コミュニケーションなど、目的を定めて運用していると見られます。
chatwork_グラフ

セキュリティ体制

大手セキュリティ会社なども登録している国際的なセキュリティ企画ISO27001(ISMS)認証とISO27018認証を取得し、第三者機関によるセキュリティ監査も実施するなど、大企業や官公庁でも導入できるセキュリティ水準を満たしています。