MF KESSAI

ファイナンス

クラウド型企業間決済サービス

マネーフォワードグループが提供するクラウド型企業間決済サービスです。わずか0.5〜3.5%の手数料で売掛保証や請求書の作成や発行業務をアウトソーシングすることが出来ます。本来の業務に集中することで売上増や顧客獲得のチャンスを増やすことが可能です。

MF KESSAI ロゴ

MF KESSAIとは

マネーフォワードでお馴染みの株式会社マネーフォワード(上場会社)を親会社に持つ、MF KESSAI株式会社が展開する企業間請求代行サービスです。
これまで社内で行っていた売掛金請求のプロセスを全て任せられることで急成長しています。

90秒で分かる動画説明

youtube ブラック

MF KESSAIの特長

他の同様サービスと比べても圧倒的な作業の少なさと審査通過率、手数料の安さが魅力のサービスです。クレジットカード利用料率よりも安く(0.5〜3.5%)、「掛け売り」・「請求書払い」のアウトソーシングが可能となり、100%入金を保証しているため、回収漏れを防ぎビジネスリスクを抑えることができます。未回収でも関係なく予定日に振り込んでもらえる事で安心して大口の取引を実行できることができます。
MF KESSAIが代行すること
またクライアントに送る請求書については月末締め発行タイプの他、都度発行の請求書発行が可能です。
カスタマイズ例:都度発行型の請求書発行

MF KESSAIを使うメリットは?

1.与信業務アウトソーシングによる取引機会の増加

初めてのお取引の際に与信業務が最短数秒で完了。即時に取引審査可否が判明するため、スピーディーな取引が可能になります。
従来の業務フローと抱える課題

2.請求業務アウトソーシングにより、請求業務の簡潔化

MF KESSAIを利用することでこれまで行っていた請求業務の負担を半分以上を減らすことができます。

請求書発行から封入、郵送

MF KESSAIのサービスは御社での請求書発行業務をして頂く必要がありません。管理画面から依頼を出すと、自動的に郵送まで実行いたします。

入金催促も致します

こちらもMF KESSAIで致します。入金を気にすることなく業務に当たれますので、多くのスタッフが苦手としている督促業務から開放されることでメイン業務に集中して効率を上げて頂くことができます。もちろんその後の貸し倒れ時の対応も御社に負担をかけることなく実施させて頂きます。

3.決められた日付に100%入金を保証

売掛金の入金が確定することで、ダウンサイドリスクを抑えることが可能になります。経営計画が突発的な未入金によって頓挫するリスクがなくなるので、事前に作成する経営計画書から未入金予測項目を削除することも可能となります。

MF KESSAI 請求と回収

 

MF KESSAIを使った新規取引先のフロー

1.請求依頼

管理画面から登録し、請求先・金額など入力を行います。一件ずつの登録だけでなく、csvでの一括登録やAPI連携などにも対応しています。またcsv一括登録時に作成する。既存データベースからの移行作業等、当社がフォローすることが可能ですので、気軽にご相談ください。
管理画面

2.自動審査

請求情報を基に、マネーフォワードが蓄積したデータやWebスクレイピング技術を用いて自動で審査を行います。最短数秒で与信審査を完了することができ、事前に営業予定先への掛売保証が可能かの審査にも対応しています。
自動審査

3.請求書発行

自動で請求書の発行を行うため、御社で印刷や封入作業をする必要はありません。貴社名を明記した請求書なので取引先様も違和感なくご利用いただくことができます。また、メールでの請求書送信にも対応しています。
請求書サンプル

4.取引先様の請求書受取・支払い

取引先の会社様は特別な登録などは一切なし。MF KESSAIが発行する請求書に記載された情報に従ってお支払い頂くだけです。初回のみ振込口座が変わるのでお取引先様への連絡は必要になりますが、お取引先様向けの案内資料も用意しているのでスムーズに切り替えていただけます。
事前案内書

5.貴社への支払い

お取引先様の支払期日から3営業日後にMF KESSAIから一括で入金。(希望に応じて支払い期日と同日も選択できます)最短5営業日で売掛金を現金化できる早期振込サービス(※別途審査あり)も利用することができるため、キャッシュフローリスクからも開放されます。
早期振込サービス

MF KESSAIの導入効果

1.売上機会の増加

後払いによる決済が可能となるため、前払い制では逃していた取引機会の獲得に繋がります。また安心して上位プランの提案が出来るため、アップセル(単価アップ)が可能となりクライアントの満足度UPと売上UPを向上することが可能となります。

2.本業に割く時間の創出

請求書業務に割かれていた時間を全て本来行うべき業務に充てることができます。例えば営業担当の場合、請求に関わる業務を減らすことができるため、経営リスクを減らしつつ営業活動時間の創出が可能となります。
利用前と利用後の違い

3.請求・与信業務の時間時間削減

与信調査や請求書の作成、入金管理などに費やされていた時間を全てアウトソーシングできることにより、請求業務時間を大幅に削減することができます。
導入による時間削減効果

4.請求・与信業務のコスト削減

アウトソーシングにより、入力者の人件費+サービス利用料のみで済むため、社内リソースのコストを大幅に削減することができます。
導入によるコスト削減効果

MF KESSAIの利用料金

サービスの利用料金については、個別の提案になります。御社とのミーティングにて決定させて頂きますので、納得頂ける提案が可能です。
手数料
ご契約開始までに、ヒアリングシート並びに申込書の提出が必要となります。
7営業日程度で利用開始が可能です。
サービス開始の流れ

MF KESSAIの導入事例

1.入金管理の手間が月間30時間も削減

未入金の洗い出し業務や、入金管理にリソースを取られることで回収業務の人手が不足していたが、
MF KESSAIを利用することで時間を削減し、人手不足が解消できた。

2.請求書払いを希望の企業を獲得でき、30%の取引先増加

クライアントからの請求書払いに対応することでこれまでに未開拓だった企業とも取引可能に。
取引先が増えたが、APIを利用して自社システムとのシームレスな連携をすることで請求業務を自動化することができた。

3.社内の生産性向上に成功し、高額な取引も行えるように

社長自らが請求業務を行っていたため、社長本来の業務ができなかったが、
MF KESSAIを利用することで請求業務を全て簡略化。
入金保証もあるため、これまで躊躇していた高額な取引にも積極的に取り組み、利益増に成功している。

MF KESSAIを利用して社内コストの削減と売上げアップを目指そう

請求書代行サービスは他にもありますが、手数料が高かったり、手続きが面倒であったりと使い勝手があまり良いものではありませんでした。
MF KESSAIを利用することで、より本質的で付加価値の高い業務に集中出来る環境を手に入れることができます。
ぜひご検討ください。