面接コボットとは

日本最大級のアルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」を運営している株式会社ディップが、新しく立ち上げたサービス。365日24時間対応可能により、アルバイトの採用における応募〜面接設定を自動化します。

なぜ自動化が必要なのか?

応募後に辞退する人も一定数いるのが当たり前になっていませんか?
面接設定前の辞退を防ぐためにも、営業時間外の応募も含めて適切な初回対応を行うことが大切です。
アルバイト応募者が辞退した理由

面接コボットが行えること

面接コボットが行えること

面接コボットの特徴

応募から面接までの手間いらず!

チャットボットが自動で面接希望日を聞き出します!ご担当者は応募者の候補日から、実施可能日程を選択するだけで、面接確定まで自動化が実現・個別対応機能、事前質問機能により、条件にあった応募者だけに面接希望日依頼を表示することも可能・面接前日の連絡も自動送信が可能です。

SMS通知で応募者対応がスムーズに

求職者思考にマッチした対応方法で、応募者の離脱を軽減します!

応募者情報管理のわずらわしさを解消

カレンダー機能で面接スケジュールの確認も可能です!面接コボットのID/PWのみで、複数の求人媒体の応募者情報を一括閲覧が可能・管理者権限や店舗権限など設定振分けも可能です。

面接コボットの応募者対応・自動取込機能

応募者対応1:面接コボットで業務効率化

面接コボットが自動で初期対応を行うことで、 応募者対応の工数削減に繋がるだけではなく、応募者と連絡が取りやすくなります。
面接コボットの初期対応の重要さ

応募者対応2:チャットボットによる面接希望日ヒアリング

面接コボットのチャットボットによる面接日の確定

応募者対応3:チャットの質問でマッチング

面接コボットのチャットによるマッチング

応募者対応4:面接日決定後/予定日前日に自動で連絡

面接コボットによる面接日確定の連絡方法

自動取込み:応募者情報を面接コボット for アルバイトで一元管理

面接コボットの応募者一元管理

面接コボットのプラン・料金

リリース特別価格利用料(1ヶ月)3万円
※上記価格には別途消費税がかかります。
※申込期限:2020年7月31日まで
※適用条件:8月31日までに契約開始し、9月30日までに『面接コボットforアルバイト』の契約が終了する場合のみ

面接コボットの効果

面接コボットの導入効果

面接コボットの導入事例

A社:サービス業

応募者対応業務(応募者へのメールやお電話)に、 1日30分かかっていたが、面接コボットに任せてから5~10分に短縮! 対応スピードが上がったことで面接設定率もアップ!

B社:飲食業

面接コボットが初期対応をしてくれるので、休みの日も安心。 しかも7割以上が2時間以内にリアクションあり!
応募者とのやり取りも記録として残るので日程間違いもなし。

まとめ

優秀な人材や応募者ほど企業の反応を見ているもの。面接コボットを利用して、採用担当の負担も減らしつつ優秀な応募者を的確に採用できる体制を整えてみませんか?

メディア詳細

このメディアの詳細は下記リンクから確認してください。

TOP